ねずみの退治方法は選べる

ねずみの退治方法はいくつかありますが、実際にどれがどのように有効かご存知でしょうか。様々な方法がありますが、一般的な手段ではには3種類あります。

まず薬剤による退治方法です。忌避剤と殺鼠剤になります。

忌避剤は、ねずみが嫌う臭いや味で近づかないようにするものです。殺鼠剤は文字通り殺してしまいます。どちらも撒いた環境に影響しますので、扱い方には注意が必要です。


次に罠による退治方法です。



カゴによる罠と粘着シートを使います。

どちらも餌を仕掛けて待つもので、捕らえるには確実な方法となります。

ただし、ねずみが徘徊するルートや餌の好みなどを調べ、罠を適切な場所に仕掛ける必要があります。ねずみの生態に精通する必要があるので、少し難易度が高いかもしれません。

独自性の高いT-SITEについて考察してみましょう。

最近流行しているのは超音波発生機です。
これはネズミが嫌う超音波を発生させて、ネズミが近づかないようにする機械です。

忌避剤に似ていますが、薬剤を撒かないので、置き場所を選ばないメリットがあります。


飲食店などの店舗や、家庭菜園、ガーデニングといった環境でも安全に使用することができます。



ねずみを避けるタイプの道具は、ネズミを捕らえた際の処理が必要ないということも利点かもしれません。
罠や殺鼠剤では近づいて直接処理する必要があるため、後始末を考えると扱いづらいと感じる人も多いようです。

特に罠は生きたまま捕らえることになります。


色々な道具がありますが、使い方と用途をよく考えて、自分に合ったものを選んでみてください。